各クラスの様子

こじか組(一時保育)

11月をむかえて

 秋も深まってきましたね。多摩川や大学、散歩先で落ち葉やドングリ、松ぼっくりといった秋を感じる出会いもたくさんです。
昼夜の寒暖差もありますので、衣類の調節に気を配り、休息をしっかりとる事も大事な季節ですね。
体調を崩さず、元気に秋を楽しみたいですね。食欲の秋!柿、くり、ぶどうにさつまいも・・・と秋の味覚もいっぱい味わえるかな?

~楽しく食事をするために~ (乳児編)

毎日食べる食事、子どもたちもとても楽しみにしています。ちいさな子どもにとって、きれいにこぼさず食べるということは、なかなか高度なこと。
まだ1歳になったばかりの子どもたちには、スプーンを持って口に運ぶことも難しく、手が出てしまうことも多いと思います。
でも、手で摘んで食べることって大事なことなのです。
手づかみ食べの様子をよく見てみると、はじめはパーの手でつかんでいたものが、だんだんと指でつまんで食べるようになっていきます。
さらに、親指、人差し指、中指でつまめるようになり、そしてつまんで口に運んだときにその指が口の中に入らなくなっていきます。
そこまで見ても、すごい成長です。ここまできたら、スプーンも上手に持てるようになります。
スプーンの持ち方等、丁寧に見てあげたいですね。
親指、人差し指、中指の三指がしっかり発達していると、今後スプーンから箸への移行もスムーズだと言いますよ。

普段の食事の中では、手で食べて欲しくない物もありますよね。まだスプーンがうまく使えてないお子さんには、手づかみしてもよい食材を一品用意してみるのもいいかもしれません。
遊びの中でも指の動きの様子を見ていけるといいと思います。手指を使う遊びをたくさんして、指の力をつけて行くことも、スプーンを使う力を養うために大切なことです。園でも、焦らず丁寧にスプーンが使えるよう見ていきたいと思います。

こじか組に来ている3歳を迎えたお子さんの中には、「エプロンしない」と言い、エプロンをつけないで食事をする姿が見られてきました。
「お兄さんお姉さんになりたい」「大きくなりたい」という子どもの気持ちを大切にしつつ、一人一人に合わせてすすめていきたいと思います。着替えを多めに用意してもらうこともあるかと思いますので、ご協力お願いいたします。

☆おねがい☆

  • 乳児医療証、健康保険証の期限が9月で切れています。
    10月からの新しいものをコピーして、提出してくださるようお願いします。
    (次回、利用時にお持ちくださいね。)
  • 持ち物にすべて記名をお願いします。名前が薄くなっていないかもチェックお願いします。
  • つめが長いお子さんが目立ちます。利用の前に切ってきてくださいね。
  • 爪のチェックもお願いします。利用の日には、切ってきてくださいね。
  • 日によって寒い日も出てきました。散歩用の薄手のジャンパーの用意をお願いします。
    (フードなしのものがあれば、そちらをお持ちください。)

☆お知らせ☆

  • 11月7日(木)9:45~
    避難訓練があります。
    火災発生による避難という設定で行います。 (この日、利用のお子さんは煙中訓練も体験します。)
  • 11月16日(金)10:35~11:30  
    焼き芋会があります。
    焼きたてのおいも、ぜひ親子で食べに来てください。 小雨決行、分からない時は保育園までお問い合わせください。
  • 11月22日(木)18:15~20:15
    子育て講演会
    「放射能 汚染の現状とこれから~子どもたちの健康と未来を考える学習会~」
    参加したい方は担任または園にお知らせください。
    お子様の保育も受けています。食事は食べてきてくださいね。ぜひ、一緒に学習していきましょう。

このページのトップへ