各クラスの様子

りす組(1歳児)

7月の様子

お人形との登園初日!!嬉しそうにお人形を抱えてお部屋に入ってくる子どもたち。「見せて~」というと誇らしげに自分のお人形を見せてくれる子どもたちがとても印象的でした! ○○ちゃんは【アニー】のお洋服を脱がせて、Bブロックで作ったアニーサイズのお風呂に入れて、タオルでごしごししてあげています。「【あーちゃん】が喉渇いちゃったみたい!」というとジュースを持ってきて飲ませてあげるのは○○ちゃんです。ふたりともお世話に忙しそうです。
○○ちゃんは【すーちゃん】をBブロックのうまに乗せて嬉しそうに走らせています。○○ちゃんはお買い物やおままごとをしているときでも常に【めーちゃん】をおんぶしています。近くにいるだけで心強い存在になっているようですよ。 休息用のお布団に【ジャネット】を寝かせて、バンダナを毛布代わりに。その隣に同じようにバンダナをかけた○○ちゃんも添い寝・・・とてもかわいらしい姿です。
部屋のくぼみのベンチを電車に見立てて遊ぶ子どもたち。電車に乗るときは【コタ】と一緒におでかけする○○くんです。○○くんもおんぶやだっこをしながら【ゴー】とのおでかけをたのしんでいますよ。 「ウマハトシトシ、ヤッテヨ~」と大人とわらべうたをする○○ちゃん。そのときは【だんごさん】も膝の上に乗せて、“ドッシーン”を一緒に楽しんでいます。○○ちゃんも【かな】と一緒に“なみなみわんわちゃくり”をしています。終わると人差し指を立てて、もう一回とアピールしていますよ。

○○くんは毎朝、登園すると担任に【アストラ】を見せて、おはようのあいさつをしてくれます。 ごろんと休息しているときも傍にはいつも【ロビン】がいるのは○○くん。お人形の存在が心のよりどころになっています。お友だちが泣いていると、そのお友だちのお人形を持ってきてあげたり、お昼寝明けぼーっとまどろんでいる子にお人形をドウゾ、と差し出したり、お人形とだけでなく、お人形を通しての子ども同士の心温まるやりとりも見られますよ。

 

6月の様子

梅雨に入る前に夏が来た?と思わせるほど蒸し暑かったり、雨が降って涼しかったりとお天気が安定しませんね。室内の温度、湿度に気をつけて衣服を調整したり、水分をこまめに摂って体調に気をつけたいです。

外遊びがとっても楽しい季節です。園庭では砂遊び、大学では探索して蟻やお花に触れています。毎日天気の良い日はお外で身体を動かして気持ちのいい汗をかいています。お外いこうと声をかけると、帽子をかぶってさあ、しゅっぱあつ!とこどもたち。自分で用意しはじめます。暑いのでこまめに水分摂って、ごくごく・ごっくん

おいしいね、おかわり!とみな口々に・・。毎日の生活の中で少しずつじぶんでする、やってみる、できた!を増やして着替えや使った靴を片づけています。遊びの中で着替えをしたり、帽子をかぶっておでかけ・・とつもりになって楽しんでいます。

4月の様子

暖かくなり、初夏へ向かっていく時期、天気のいい日はたくさん戸外にでて、お日様の気持ちよさを感じています。季節の変わり目でもありますので、体調に気をつけて無理せず過ごしたいですね。早いもので、りすぐみとしての生活が始まって1ヶ月が経ちました。受け入れやお迎えで泣けてしまう姿はあるものの、少しずつ慣れてきて、日に日に笑顔が見られるようになっていますよ。子どもたちの姿を紹介します。

登園すると「アケテ!」と受け入れの扉の前で待機しているのは○○ちゃん。次々に登園してくるお友だちを「オハヨ!」と歓迎しています。言葉も増えてきて会話が発展し、楽しくなってきました。くまのお人形とおんぶ紐を持ってくるのは○○ちゃん。まずはくまのお人形をおんぶしてから、かばんを肩にかけてお出かけしたり、Bブロックをしたり、踊ったり・・・どんなときでもくまのお人形と一緒です。電車がだいすきな○○くんはリブブロックをつなげてお部屋のあらゆるところを走らせています。「デリデリ~!!!(電車)」と大興奮です。新入園児の○○くんも電車がだいすきで、壁面の電車を見ながら「ガッゴーガッゴー」と指を指しています。ときにはそんな二人が集まり、電車好きな二人の世界で盛り上がっていますよ。新入園児の○○ちゃん。泣けてしまうことも多かったけど、日に日に保育園に慣れて笑顔も見られるようになりました。絵カードのおにぎりを“ドーゾ”と渡すなど、お友だちとの関わりも。「アームッ」と食べてもらえるととても嬉しそうです。

お庭ではダンゴムシ探しがブームのりすぐみ。見つけるとどれどれ?とみんなが集まってきます。○○ちゃんは“ダンゴムシ探そう”大人の手を引いて誘っています。はじめは近くで見るとちょっと怖くて後ずさり・・・でしたが、今ではツンッと触れるほどになりました。アリを見つけると「アリ、イタ」と教えてくれる○○ちゃん。お部屋のキーハウスのアリの写真を指差し、「さっき見つけたね」と言われると「ウンウン」と嬉しそうに頷いています。お砂場でせっせとケーキ作りに励んでいるのは○○ちゃん。4月にお誕生日を迎えてからケーキ作りに夢中です。石や葉っぱを飾り付けています。○○ちゃんは石や砂に触ったり、葉っぱを手先をつかってちぎってみたり撫でてみたりしながら黙々と研究しています。

○○くんはわらべうたの“石松たいまつ”がお気に入り。じゃんけんとはいきませんが、身振り手振り大人の真似をしながら、最後の「やんやのいん」では決めポーズのように手を出しています。ひよこぐみのときからなじみのある”一本橋こちょこちょ”をお友だちにやってあげるのは○○くん。お友だちとの関わりが楽しい時期です。わらべうたを一緒にしたり、大人が真ん中に入りながら子ども同士での関わりを助けています。

2月の様子

いちばん寒い季節になりました。毎朝登園する時に手、指がかじかんできますね、そんな中でもお庭や散歩先で元気に走りまわるこどもたちです。散歩ではお友達と手を繋いで歩いています。ゆっくりと歩幅をあわせて楽しく歩く経験をいっぱいしていきます。散歩に行く前に玄関の水槽に氷ができていて、うわあ!おおきいねと子ども達の声、触ってはつめたあい!と瞳がキラキラ。雪の降った後に積もった雪を投げる悠仁くんと洸太朗くん、元気に投げたその直後、手がいたあい!と一言。今しかできない冬の自然にたくさん触れていきたいですね。

2月3日は節分です。2日にりす組にはかわいいぞう組鬼がやってきます。怖がるかな? ちょっとドキドキ!楽しみです。
お人形にオムツカバー、メカ積木で電車作り、楽しいよ・・・手先も器用になり自分で巻いたり、くるんだりが上手になったこどもたちです、人形のオムツをセットしようと気分はお兄さん、お姉さんです。新しくだしたメカ積木は棒で組み立てながら長くしたり積み上げたり、いろいろな形に変わっていきます。1台で走らせたり、連結させて集中します。
うさぎ組へ遊びに行っています!・・・庭の帰りなど早く帰った後に、午前中に進級する準備でお部屋やトイレに慣れていくためにうさぎ組へ数人ずつ遊びに行っています。新鮮なままごとコーナーに瞳がキラキラ!線路をつないで汽車を走らせたり夢中になって遊んでいます。また来るね!とバイバイしてりす組に帰るのが日課です。

1月の様子

寒い日も多いですが、外に出ると寒さに負けず元気いっぱいに遊ぶ子どもたち。体力もどんどんついてきましたね。たくさん身体を動かして遊び、よく食べ、よく寝て、冬を乗り越えていきましょう!散歩先の都市大の芝生には霜柱が!踏むとザクザクと音が鳴る地面に興味津々の子どもたち。ここは鳴るかな~と霜柱探しが始まります。そして、「氷だ~」と1人が霜を触り始めると僕も!私も!とみんな触っています。「見て見てー!」と嬉しそうに見せに来てくれましたよ。冬を感じる散歩となりました。1月も冬の発見ができるかな。楽しみですね!

12月の様子

今年も残すところ、あと1ヶ月。早いですね。夕方5時を過ぎる頃には辺りは真っ暗、日も短くなりましたね。肌寒いときは、一枚着て外へとでかけます。お日様が照ると外もぽかぽか・・冷たい風が吹くと外はヒューヒュー、それでも冬の季節を感じながら元気に走り回る子どもたちです。今の季節だから楽しめる落ち葉集めやどんぐり拾い。心も身体もぽっかぽかになるよう楽しんでいきたいです。室内では乾燥しやすいので、濡れタオルを掛けて保湿しています。感染症の病気を防ぐにも効果的。お部屋の中は暖かいので薄着で過ごしています。

お部屋では、フェルトスナップを繋いだりと手先を使った遊びをいろいろ楽しんでいます。フェルトスナップや床に敷いた線に電車を走らせたり、それぞれにイメージが広がっています。

11月の様子

散歩の様子を紹介します。
段差を見つけると、上に登って渡りたくなる子どもたち!カニ歩きが上手になってきました。○○くんと○○ちゃんは「○○ちゃん まっててー」「○○ちゃん いくよ~」と言葉のやりとりもできるようになってきています。落ちると、また始めからやり直し!きゃっきゃっと楽しそうな笑い声が聞こえてきます。ドキドキと楽しさを共有し、友だち関係も深まっています。都市大にある看板の裏はみんなのお気に入りスペース!隠れるのが上手なじょうすけくんは静か~にじっと立って、みんなに見つけてもらえるのを待っています。見つかると、にこっと可愛い笑顔!低月齢の○○ちゃん、○○くん、○○くんも歩くことが上手になり、散歩先への行き帰りでは交代をしながら大人と一緒に手を繋いで歩くようになりました。大人の手をぎゅっと握るのも上手です。散歩車から“歩きたいー!”とアピール合戦。地面に下りるとにっこり笑顔を見せ、大人の手を引いていく勢いでぐんぐん歩いています。歩くことが大好きな3人です。これからもっとみんなで散歩を楽しもうね!

10月の様子

朝夕は涼しくなり、すっかり秋めいてきました。お庭やお散歩に出て気持ちの良い季節を感じています。さて夏が過ぎ、グンと成長した子どもたち。散歩先で思い切り走ったり、大人や友だちと少しずつ手を繋いで歩く経験をしています。お部屋では、リブブロックでじっくり遊ぶ姿や、壁面に付けた大型絵カードに果物、サンドイッチ、おにぎりとこどもたちが好きな具材を選んで、みんなで、食べあいっこする姿が微笑ましいです。自分だけでなく、まわりのともだちに目を向けて関わって遊ぶ姿に成長を感じると共に一緒が楽しい!が増えるような活動をしていきたいです。今月は交流会、ファミリ-スポーツまつりと続きます。親子で一緒に子どもたちの心や体の成長をいっぱいに感じていきたいですね。

9月の様子

友だちとのかかわりが増えてきて、中でも、○○ちゃんと○○ちゃんはお互いを意識して一緒に遊ぶ様子がよく見られるようになりました。
手を繋いでホールをお散歩したり、お人形とお風呂ごっこをしたり、時には○○ちゃんの着替えをお手伝い。
「やる?」「どうする?」と声をかけてくれる○○ちゃんの優しさに○○ちゃんも嬉しそうです。
ホールでは、「じゃんこうじゃんこう♪」のわらべうたを歌いながら出発進行!
つながるって楽しいね!

ホールで巧技台とマット山で大きなお山をつくりました。
上ったり、滑ったりが楽しめるように遊びに誘っていくと、1人がてっぺんにまたがり始めます。
すると、私も私も!と増えていきました。
友だちと友だちの間を“ここ!”と入ろうとするこうたろうくんに「いいよー」「どうぞー」と快い返事で返す女の子たち。
“よいしょ!”と前につめてくれる○○ちゃん。
しかし、先頭の○○ちゃんは後ろへ後ろへ。
ぎゅうぎゅうな状態も、落ちそうになるスリルもみんなで一緒にドキドキ。
楽しそうにケラケラ笑う声がホールに響いていました。
一緒が嬉しいね。

リグノを重ねて遊んでいた○○くん。
興味が沸いてちょんと横にいた○○くんが、リグノを持って遊びに入っていきました。
大人を介しながら順に積み上げていくと、○○くんが持っていたリグノの筒状の方を○○くんが持ち去ろうとしてしまいます。
すると、“カシテー”と○○くん。
それを聞いてしばらくすると、“アイ”と○○くんが○○くんにリグノを手渡し。リグノを受け取り、にっこり笑顔の○○くんです。
言葉が通じてほっこり。

7月の様子

お庭で夢中で遊んでいると、「まだ遊びたい!」とはっきりと気持ちを表すようになってきている子どもたちです。「シャワーしに行こう!」と誘うと、サッサとお片づけを始めるのが○○くん。自分の遊んだ遊具はちゃんとお片づけ。気になると落ちている遊具も拾って片付けています。「だめよー」と自分の遊びに夢中なのは○○くん。でも、友だちが片付けているのを見て、一緒にお片づけ。友だちの力は大きいですね。

シャワーは1人ずつ。担任と1対1になれる時間でもあります。お庭でたくさん遊んで出した汗をきれいに流していい気持ち。“さあ次は、わたしかな?”と脱ぐ準備をするのは○○ちゃん。Tシャツを脱ぐのが上手になってほとんど手伝いなしで脱いでいます。頭からシャワーをかけてもらい、笑っているのは○○ちゃん。水が顔にかかるのが苦手なのは○○くん。その子に合わせて、少しずつ水に慣れて、親しみを持てるといいなと思います。

シャワーが終わり、身体をしっかり拭いて着替えを手伝ってもらったら、ズボンは自分で履いています。○○ちゃんはお尻までズボンを上げられるようになりました。
シャワーが終わった子、これからの子も、椅子に座って待っています。少しずつ順番が待てるようになってきたりすぐみです。待っている間は、絵カードを見ています。りすぐみのみんなの顔写真が載っている絵カードを見て「あ!○○くん!」「○○ちゃん!」と教えてくれるのは○○ちゃんです。写真の奥に映るお友だちにも気付いて、「いたー!」と嬉しそうです。

歩いての移動が多くなってきた○○くん。意志がはっきりとしていて、自分の好きな所へてくてくと歩いていきます。「こっちだよー!」と大人に声を掛けられても、「ぼくは行かない!あっちに行くんだ!!」と言っているかのように気持ちを出しています。

最近、1歩、2歩、3歩……と歩き出してから、ぐんぐんぐんぐんと進めるようになってきた○○くん。他のクラスの担任が見てびっくりしています。「すごいね!上手だね!」と褒めてもらい嬉しい笑顔。担任だけでなくみんなから見守られているのを感じますね。

6月の様子

外遊びがとっても楽しい季節です。都市大学の芝生に行ったら大きい蟻が、ちょろちょろ・・なんだろう?とみんなで注目。園庭では砂遊び、毎日天気の良い日はお外で身体を動かして気持ちのいい汗をかいています。

5月の様子

今月はお部屋の遊びの様子を紹介します。

人気はキーハウス!鍵をカチャカチャいじって扉を開くと、そこには子どもたちの好きな動物や電車が見えてきます。扉を開けられると嬉しそうに笑うのは○○ちゃん。パカッと開いては、いたよ!と大人に教えてくれます。

凹車に嬉しそうにまたがって進んでいくのは○○ちゃん。前や後ろと、上手に足を使っています。1人が出発すると、私も!僕も!と乗車ラッシュです。さあ、みんなで出発進行!

ハイハイで好きなおもちゃに向かっていくのは○○くん。良いものがあると「あ!あ!」とにっこり笑顔。何があるのかなと気になっているのは○○ちゃん。お姉さんな気分で、○○くんにあいさつにいっています。

電車が好きな○○くんは、リブブロックで電車作りを楽しんでいます。「シュッシュッポッポッ!」と電車を走らせ、とても楽しそうです。○○くんは「くるまがいい!」とくるま作り。イメージもしっかりとあり、タイヤをくっつけて走らせています。自分のマークのパトカーを大人に作ってもらうと、「ピーポーマーク!」ととても嬉しそうに走らせて遊んでいます。○○くんもブロック遊びがお好み。ブロックの箱の中から四角や三角、様々な形を取って興味津々です。

おままごとコーナーのキッチンで手洗いのマネをしているのは○○ちゃん。両手をゴシゴシした後は、「パッパッ!」としっかり水を切っています。イスに座って食事を待っているのは○○くん。エプロンをつけて準備はバッチリ!

くまのぬいぐるみをおんぶしてお世話ごっこが好きなのは○○ちゃん。ママになった気分でおでかけへ。「いってらっしゃい!」と声をかけられると「バイバイ!」と手を振っています。

お休み中の○○ちゃんの好きな遊びは何かな。一緒に遊べるのを楽しみに待っているよ。

3月の様子

・1年前のイヤイヤに比べ、話が通じるようになり理解できることが増えた。
・自分の思いをしっかり言葉で伝えられるようになった。
・まだまだですが、少しずつ良い事、悪いことが分かってきて、ダメなことは「わかった」と聞いてくれることも増えてきた。
・“赤ちゃん”から“お姉さん”に、親からみても本人の自覚も変わったと思う。
・まだまだ何をしゃべっているか分からないことが多々あるが、自分のして欲しいことを言葉で表したり、会話らしきものが成立するようになったことが、一番成長を感じる。
・一番は言葉です。「あー」「うー」から最近はたくさんことばをしゃべることが出来るようになりました。
・動きが活発になり、ジャンプするようになった。
・善悪が分かってきて、いたずらをして大人の反応をみたり、“自分対相手”がある世界への仲間入りをした一年。
・自分でやりたい!という意欲も強く、朝の支度に時間がかかったりと大変な面もありましたが、いよいよ赤ちゃん期がおわってしまうんだなと感慨深い1年だった。

2月の様子

ぞう組さんが、遊びにきてくれています
夕方を中心に小さいクラスにお手伝いに来てくれているぞう組さん。はじめはどう関わっていいのか戸惑うお兄さん、お姉さんたちでしたが、数回きてくれると随分慣れてよく遊んでくれています。
力持ち!を発揮! 一緒に走ろう!とまてまて追いかけっこ。子どもたちとっても嬉しそうです。
毎日楽しみにまっています。

うさぎ組に遊びに行っています
庭の帰りなど早く帰った後に、午前中に進級する準備でお部屋やトイレに慣れていくためにうさぎ組へ数人ずつ遊びに行っています。
ザリガニのあかちゃんに、おはよ~とあいさつすることから始まり、新鮮なままごとコーナーに瞳がキラキラ!線路をつないで汽車を走らせたり夢中になって遊んでいます。
ザリガニちゃんたち、また来るね!とバイバイしてりす組に帰るのが日課です。

1月の様子

あけましておめでとうございます。皆さん、それぞれ楽しいお休みを過ごしてきたことでしょう。
今年は酉年。良いものをどんどんとりこんで色とりどりの年になりますように。本年もよろしくお願いいたします。
寒さも本番に入りますが、今月も天気のいい日は外で元気に遊んでいきたいと思います。子どもは風の子!寒い時こそしっかり身体を動かし、ケガをしない丈夫な身体づくりをしていきたいと思います!
週の予定として、基本的には月、木曜日はお庭、それ以外の火、水、金曜日で散歩に出て行こうと思っています。お庭の日は9時前に出ていることもありますが、散歩の日は9時過ぎに予定人数が揃い次第の出発を考えています。特に散歩の日にいつもより遅れるときは、ご連絡いただけますよう、お願いします。先月からまたデイサービスの中庭も散歩先に復活しました。商店街を通り、美容室の角を曲って、支援学校の横の道を通って行きます。もう一か所は神社。商店街の端の八百屋さんのすぐ先の橋(丸子川)を渡り、そのまま直進、一つ目の角を曲った坂を上がって、神社の裏手から入らせてもらっています。正面の長~い階段(本当はそっちが正式な入り口なのでしょうが…)は、りすぐみにはまだ危険も多いので、避けています。途中で合流する際は、このルートを参考にしてみて下さい。(お部屋に貼ってある、お散歩マップにも、目的地別にルートを色分けしているので見てみて下さいね。)お散歩先は主にこの二か所と大学の三か所。子どもたちが歩いていくのにちょうどいい距離です。まずは大人との手つなぎでしっかり歩くことを大切にしていますが、しっかり歩けるようになってきた子(きちんと手をつないで離さずに歩く、大人に頼らずしっかりバランスをとって歩けることなど)は、子ども同士での手つなぎ歩きも練習しています。まだ先ではありますが、うさぎ組に向け、子ども同士の手つなぎも慣れていきたいな、と思っています。ご家庭でも、手をつないで歩くことを少し意識してみてもらえたらな、と思います。おうちが近い方は、朝や夕方余裕のある時は、歩いてみるといいかもしれませんね。

11月の様子

お部屋やホールで、わらべうた・・シフォンの布をゆらゆら揺らしておおかぜこい!とうたいます。何だかきゃあ~と子どもたち、嬉しそうな歓声をあげています。ファミリースポーツ祭りで唄ったかわのきしのみずぐるまを手つなぎして唄うと、最初は2人だったのがつぎつぎと増えて、楽しい輪ができました!

10月の様子

先月から、お散歩で多摩川へも行くようになりました。行きはお散歩ワゴンで急いで行き、現地についてからいっぱいあそべるようにしています。天気がいいと富士山も見える好立地。最初はこわごわ・・・だった子も段々慣れて、斜面の上り下りや広々とした草っ原を駆け回り、楽しんでいます。バッタやトンボ、お散歩中のワンちゃんたちと、たくさんの生き物との出会いもあります。今月は、八幡神社にもでかけて行きたいな、と思っています。丸子川のすぐ近くなので歩いていくにもちょうど良い距離。境内にはどんぐりが落ちているので、きっと子ども達も喜ぶでしょう。

これまでお庭へ出るのは9時過ぎでしたが、後半期体力のついてきた子どもたちにもっと遊ぶ時間をとってあげたいと思い、少し早めにお庭へ出て行く日もあります。9時前後の登園のご家庭には、お手数ですが、支度をしてお庭までつれてきていただけたらと思います。ご協力よろしくお願いします。

9月の様子

朝夕は涼しくなり、すっかり秋めいてきました。お庭やお散歩に出て気持ちの良い季節を感じています。さて夏が過ぎ、グンと成長した子どもたち。 ともだちを誘い合って遊んだり、おしゃべりも上手になり、ジブンデ!と主張して何でもやろうと意欲的です。

9月は雨続きの日が多かったですが、曇り空の下、散歩へ行った時のこと。丸子川に沿った私道におしろい花が咲いていました。ちょうど花芽に種がついた様子に気づいた○○ちゃん、ダンゴムシいるね、すると○○ちゃんたち、どこどこ?みんなでダンゴムシ探しが始まりました。 黒いそのダンゴムシはみんなの手に。カタイね、これ、動かないね。といろいろ・・・いつもと違うだんごむしに不思議いっぱいです。子どもたちの中にイメージが広がって楽しい会話になりました。帰りにダンゴムシを持ち帰って飾りました。小さい気づきにも成長を感じますね。

今月は交流会、ファミリ-スポーツ祭りと続きます。親子で一緒に子どもたちの心や体の成長をいっぱいに感じていきたいですね。

9月の様子

朝晩涼しくなり、秋ももうすぐかな?と待ち遠しくもありますが、今年は残暑厳しいという予想もありますね。暑い日はもう少し続きそうな気がします。9月前半は、暑い日は水遊びやシャワーもしていく予定ですので、引き続き、水遊びの準備、チェック表の記入をお願いします。タオルもお忘れなく!涼しい日は清拭をします。また、朝晩涼しくても、日中室内は暑いのでしばらくは半袖シャツ1枚で大丈夫です。半袖肌着は白カゴにストックしておいてください。調節していきます。

8月も後半。水とのふれあいにもだいぶ慣れてきた様子。ちょっと目線を変えて、片栗粉やゼリー(ゼラチン)、氷など、色々な感触、冷たさにも触れてみました。片栗粉は、どろどろ~、ねと~、とした感触に、面白い!!と食いついてくる子もいれば、水の方がいいもんね~、とちょっと遠巻きに見ている子もいます。見ることも大切な経験です。ゼリーは、色つきで作り、水(ぬるま湯)に入れた途端少しずつ溶けていきます。つかみたいけどつかめないゼリーに悪戦苦闘…そこでひらめいたのは手つきのザル!これならすくえると皆夢中でゼリーすくいしていました。

人形あそびも盛り上がってきています。今までは少しお人形と距離を置いていた○○ちゃんでしたが保育士がお人形相手にわらべうたをしたり、洗面器のおふろに入れて見せるうちに興味がわいてきたようで、そこから毎日のようにリロちゃんをおんぶして出かけたり、お世話を楽しんでいます。○○くんも洗面器のお風呂がお気に入りで、ピーターくんの服を脱がせ、ブロックで作ったシャワーをかけてあげています。○○ちゃんは○○ちゃんにご飯を用意してあげ、「食べる?」『ウン』と声色を変えて一人二役。芸が細かい!○○ちゃんはパック積み木で囲んだおうちを作り、その中でいーたんを寝かせています。○○ちゃんはあっぴーちゃんを布でくるんで抱っこし「あかちゃんねんねしてるの・・・○○ちゃん!」と妹の姿を重ねていることもあるようです。○○ちゃんは○○ちゃんだけでなく、ベッドにいるお人形を順番に“じごくごくらく”してあげて気分は保育士でしょうか。○○くんも「○○くんのれんれん!」と大事に抱っこしてお出かけしています。○○くんも皆の遊びかたを見ながらたろうくんをだっこしたり、おんぶしたり、大事な相棒です。○○くんはちょっと疲れたときなどの心のよりどころ、マルルを抱っこすると安心した表情です。○○ちゃんはるりちゃんをいつも連れています。ご飯やおやつの時には、るりちゃんの頭をそっと触り、「ごはんたべてくるね、まっててね」と気配りも欠かしません。○○くんはときどき午睡の布団に連れて行き、一緒に寝ています。安心するのでしょうね。人形たちもすっかりクラスの一員です。

8月の様子

蒸し暑い日が続くと思えば、雨模様のすっきりしないお天気が続きます。水遊びも考えながら…決める  そんな7月後半でしたね、室内外の寒暖差もあり空調の調節とこまめな水分補給で体調管理に気をつけて いきたいです。

さて、りすぐみでは7月に入ってお人形が一緒に登園するようになりました。彼らの世話に忙しくなる子や 、時折“いる“、を確認する子とさまざまです。

また、絵の具を使ったタンポ、野菜スタンプで遊びました。 ヤクルトの空容器を使って作ったタンポで、絵の具をぺたぺた・・手にくっつく感覚が楽しいようで声にだしてはしゃいでいました。

このページのトップへ