緑丘保育園社会福祉法人 民友会
めざすものこんなほいくしてますこんないちねんですあたらしいほいくえんのなかは?おといあわせりんく
ぞう(5才児クラス)

11名定員・担任1名

ぞう組のページにようこそ。

5歳児クラス。保育園で一番大きな子どもたちです。下のクラス暮らすの世話をしたり、チャボの世話・おこめとぎ・ふとんしき・ぞうきんがけなどなど、保育園の生活になくてはならないことをきちんと責任を持って進められる年令です。

7月には合宿があり、自分たちで話し合って決めたプログラムを長い期間準備して決めて親元を離れて三泊四日の生活を作り上げていきます。その自信が、運動会・クリスマスの生活発表会、そして卒園まで、どんどん大きく確かなものになっていくのです。

ぞう組のいちにち

8時 9時 10時 11時 12時 13時 14時 15時 16時 17時
順次登園 自由あそび
集まり
集団あそび
(夏期プール遊び)
給食の準備
給食
  おひるね めざめ
おやつの準備
おやつ
めざめ 外遊び
自由遊び
順次帰宅

2017年度の3月のぞう組の様子

あっという間に3月に入り、保育園に来る日もだんだんと少なくなっていっています。寂しさもありますが、今は卒園に向けての取り組みの真っ最中!みんなは卒園制作を作ったり、卒園式の練習に日々励んでいます。卒園式の練習は回を重ねるごとに自信がついてきている様子がうかがえ声が大きくなったり、前を向いて言葉を言えるようになってきています。卒園式後は楽しいことがいっぱい!
遠足やBBQ、お別れ子ども会も予定されています。思い出を最後までたくさん作って笑顔で卒園していってね!!

2017年度の2月のぞう組の様子

最後の節分は自分達で作った鬼の面を被って参加しました。小さい子のクラスはそーっと…幼児クラスには「悪い子はいないかぁ〜」って思いきりいく!と張り切っていました。

が、本物(?)鬼登場でその威勢はどこへやら…。鬼が帰るとほっとして泣き出す子もいましたが「来年は小学校だからもう、鬼は来ないんだよね!」はい、鬼も卒業です。怖いものを乗り越えてみんなも、もうすぐ卒園です。

2017年度の1月のぞう組の様子

今年は誰もお獅子に噛まれて泣く子はいませんでした。良い新年を迎えられたかな。
寒さに負けず毎日散歩に出かけ、公園で小枝をいっぱい拾ってきました。
「この枝はどうかな」と相談しながら集めた枝を園に持ち帰り磨きました。
これで壁にかける飾りを作ります。どんな作品になるのか楽しみです。

2017年度の12月のぞう組の様子

今月は子ども達が楽しみにしている、クリスマス会があります。

みんな「ぞう組は一番大きいから!」「保育園最後のクリスマス会だからがんばる!」と張り切っています。話し合って「ブレーメンのおんがくたい」をすることになりました。毎日、練習したり家にある楽器を持ってきたりして「どうしたらもっと楽しくなるか?」を考えている姿に逞しさを感じます。

2017年度の11月のぞう組の様子

運動会が終わっても女の子は縄跳びの技を磨いています。みんな、さらに腕をあげました!
男の子たちはサッカーや戦いごっこで発散させています。10月は雨が多かったので、今月は外でいっぱい遊びたいです。
東工大にお散歩に行ったときに銀杏や松ぼっくり、落ち葉を見て都会の中の自然に感動しました。
松ぼっくりは制作に使おうとみんなで拾い集めました。さて何を作ろうかな?

2017年度の10月のぞう組の様子

最後の運動会に向けて、みんなのやりたいもの、見せたいものは?と話し合い、それぞれ跳び箱、平均台、縄、サッカーなどなど練習をしてきました。
種目だけでなく年長児として開会と閉会の挨拶をするのも楽しみにしています。当日は全員が自分らしさを発揮してくれることを信じています。
クラスでは小さなかたつむりの赤ちゃんうを可愛がっています。ふたり一組で「かたつむり当番」を決め、毎日お世話をしています。どこまで大きくなるか?こちらの成長も楽しみです。

2017年度の9月のぞう組の様子

プールあそびをたくさんした8月が終わりました。9月に入り、早くも運動会モードに入ったぞう組さん。公園で段ボールのたいこをもっていって「らせらーらせら!」と掛け声をかけて遊びの中で練習を重ねています。運動会はぞう組だけの係もあります。入場のときの旗持ちと、開会式ではじめの言葉を言う係です。先日はぞう組会議を行って、係決めをしました。「もめるかなー…」と思っていましたが、なんとあっさり決まり、自分がしたい係が決まりました!今年は保育園最後の運動会、みんなにはたくさんの充実感を味わってもらいたいと思います。

2017年度の8月のぞう組の様子

夏真っ盛りですね。
天候の良い日はプールを楽しんでいるぞう組です。
昨年までは顔に水がかかると怪訝な表情の子が多いクラスだったのですが、今年はそんな子も水に慣れてきていて、

「顔に水がつけられたよ!!」

「もぐれたよー!!」

と自信をつけています。
泳げる子は魚のようにすいーっと泳いでいます。
保育園のプールは今年で最後…めいっぱい楽しみたいと思います!

2017年度の7月のぞう組の様子

二泊三日、長野県佐久市へ合宿に行きました。
みんな、この日を迎えるまでワクワクもあったけれど、ドキドキの不安もあったようでおうちでは夜中に泣く子もいたそうです。
でも行ってしまえばもう楽しみの方が強く、何をするにも大興奮のみんなでした。
合宿先では東京では中々経験できないことがたくさん。
虫捕り、キャンプファイアー、牧場探検、陶芸…。あっという間の三日間でした。
保育園に戻ってきたみんな、ちょっと疲れも残っているけれど、大きなものを乗り越えた自信のついた表情をしています!

2017年度の7月のぞう組の様子

二泊三日、長野県佐久市へ合宿に行きました。
みんな、この日を迎えるまでワクワクもあったけれど、ドキドキの不安もあったようでおうちでは夜中に泣く子もいたそうです。
でも行ってしまえばもう楽しみの方が強く、何をするにも大興奮のみんなでした。
合宿先では東京では中々経験できないことがたくさん。
虫捕り、キャンプファイアー、牧場探検、陶芸…。あっという間の三日間でした。
保育園に戻ってきたみんな、ちょっと疲れも残っているけれど、大きなものを乗り越えた自信のついた表情をしています!

2017年度の6月のぞう組の様子

梅雨に入り、じめじめとした天気が続いていますね。ぞう組は7月にある合宿の取り組みが始まりました!毎年合宿先にきていく、Tシャツづくりを今はしています。背中にはみんなで話し合って決めたぞうのイラストと虹のイラストを布用絵の具とステンシルで描き上げました。お腹の部分は「好きな絵がいい」ということで今一人一人デザインを考えているところです。できあがりが楽しみなようで少しずつできあがっていくTシャツにウキウキしています。他にも合宿に向けては、クッキングをしたり、お当番を決めたり…気持ちを盛り上げて臨みたいと思います!

2017年度の5月のぞう組の様子

進級して一か月が経ちました。みんなぞう組さんだけの『特別なもの』が使えて喜んでいます。その『特別なもの』とは、えんぴつけずり・セロテープの文具、あとは食事のときの木椀です。えんぴつけずりはきりん組さんが鉛筆をつかっていて「あー折れちゃった」というと「削ってあげるー!!」と言ってます。セロテープと厚紙を使って工作をしたりもしています。木椀には後ろにマークが描いてあるのですが、「今日は音符だったよー」「○○ちゃん何マークだったー?」と毎日盛り上がってます。

2017年度の4月のぞう組の様子

進級・入園おめでとうございます!

ついに待ちに待った年長ぞう組がスタートしました。みんなお当番をいつも以上にはりきってみたり、新しいきりん組さんを遊びや生活の中でリードして、お姉さん・お兄さんらしさを発揮してます。

進級お祝い会では名前と楽しみな事を発表。やはり合宿を楽しみにしている子は多く、続いて1月末から始まる『ひみつの時間』(午睡をなくして、その分活動をします)を今からワクワクしている子もいます!

楽しい事が盛りだくさんの一年にし、思い出をいっぱい作って小学校までもっていってほしいと思っています。

2016年度の3月のぞう組の様子

いよいよ3月に入り、卒園式ももうすぐそこまでせまってきました。ぞうぐみの子どもたちというとその卒園式に向けて言葉や歌などみんなで最後だからと本当によく練習に励んでいます。日に日にみんなで過ごせる日も少なくなり、みんなも少なからず寂しさを感じているとは思いますが最後までみんなで毎日を楽しみ、卒園式当日は全員で笑って迎えられるといいなと思います。

2016年度の2月のぞう組の様子

1月が早くも終わり、みんなで過ごせる日も残りわずかになってきました。子ども達はというと、この1ヶ月はお正月遊びに夢中になり、特にコマ回しではみんなで合宿の時に「わんぱくだん」に貰った鉄ゴマを保育園に持って来てみんなで回せるようにと一生懸命練習に励んでいます。また他にも凧作りをしてポカポカ広場まで凧を飛ばしに行き、どの凧も空高く飛んでいてみんなとっても楽しそうでした。いよいよ2月になると少しづつ卒園に式に向けてみんなで最後の取り組みをはじめていくことになります。みんなで笑って卒園式が迎えられるよう、一つ一つみんなでまた話し合いをしながら作っていけたらと思います。

2016年度の1月のぞう組の様子

明けましておめでとうございます。今年も残り3ヶ月ですが子ども達と1日1日を大切に、引き続き楽しんで過ごしていければと思います。子ども達は年明けから体調を崩す子もいなく元気いっぱいに登園し、今ではお正月遊び、独楽回しやけん玉、さらにはカルタなどもしてよく遊んでいます。今度、凧揚げ遠足にも行くのでこの間はみんなで凧作りなんかもしていきました。

2016年度の12月のぞう組の様子

今年も早いもので残り1ヶ月となりました。寒い日も続いていますがぞう組さんはそんな寒さに負けず、毎日クリスマス会の劇の発表に向けて毎日みんなで練習を積み重ねています。だいぶみんなで形にはなってきたんですが納得いかない場面は自分達で話し合い、進めていったりともう少し劇の完成までには時間が掛かりそうです。きっと本番はみんながとってもいい顔で演じてくれると思います。みんなで過ごせる時間も残りわずかとなってきていますので1日1日を大切に過ごせていけたらと思います。

2016年度の11月のぞう組の様子

いよいよ本格的に冷え込みが増し、冬らしい季節になってきました。ぞう組さんはというと・・・10月はたくさん秋の自然に触れて遊んできました。散歩先の東工大ではみんなでどんぐり拾いをしたり、バスに乗って下のきりん組さんと一緒に芋掘り遠足に出かけたりと。今度そのお芋を使って3クラスでスイートポテト作りをしていきます。また12月のクリスマス会に向けてぞう組さんは「オオカミと7匹の子ヤギ」の劇をしていきます。準備、みんなで頑張っていこうね。

2016年度の10月のぞう組の様子

10月1日(土)に運動会がありました。
ぞう組さんのみんなはこの日のために、日頃から竹馬・荒馬・リレーなどに取り組んできました。
みんなで出来た喜びもあれば時にうまくいないと挫けそうになった時もありましたが、それでもみんなで励まし合って、支え合い、運動会当日を無事に迎えることが出来ました。
運動会当日も緊張する中でしたけど本当に1人1人が真剣な眼差しで頑張ってきた成果を最後まで諦めず、披露することが出来て、本当に感動ある素敵な運動会となりました。
この経験を糧に残りの半年もみんなで支え合って乗り越えていきたいと思います。

2016年度の09月のぞう組の様子

いよいよ8月も終わり、プール遊びが終わっていきました。「みんなでやるプールもこれで最後になっちゃうんだね」と子ども達から聞かれ、少ししみじみとしてしまいますが次には「運動会」という大きな行事があるのでそこに向けてまたみんなで頑張っていきたいと思います。子ども達はというと・・・今、運動会でやる荒馬・竹馬・リレーなどを毎日一生懸命、練習しています。竹馬では乗れる子が乗れない子に声を掛けたりと支え合ってやる姿も見られるようになってきました。

2016年度の08月のぞう組の様子

毎日暑い日が続いていますね。ぞう組さんはというと…

そんな暑さにも負けず、毎日プールに入ってみんな大はしゃぎです!!みんな年長さんにもなると水の中を潜ったり、泳いだりと昨年に比べて本当に成長した姿を見せてくれています。また10月の運動会に向けて少しづつ、荒馬や竹馬の練習などもはじまってきました。今年は年長さんとして運動会では花形なのでみんなで楽しく、よりかっこいい姿を見せれるよう頑張っていきたいと思います。

2016年度の06月のぞう組の様子

さぁーいよいよみんなが楽しみにしている合宿まで残り1か月となりました。合宿の取り組みではみんなで着ていくお揃いのTシャツ作りをしたり、係決め、バスの席など他にも盛りだくさんで「あー本当に楽しみな事がいっぱいだね」とみんなで楽しみな気持ちをいっぱい膨らませて取り組んでいます。また5月中旬にはパパたちと父親懇談会で「竹馬作り」をしたりして「早く乗れるようになりたい」とみんなで今はおうちで練習に励んでいる姿が見られます。

©2004 社会福祉法人 民友会